child-talent子供の才能を伸ばす部屋
子供の才能を伸ばす部屋

おもちゃが少ない方が子供の能力と心が伸びる!

こんにちは。すずのりです^^

 

「おもちゃが多い方が子供にとって良いことだと思っていました!違うんですね!」

先日の『おもちゃの片付オンラインサポート』のセッションでお客様がこのように驚かれていました。

おもちゃは少ない方が子供は伸びる!

おもちゃが多い方が子供の能力が伸びる、おもちゃが多い方が子供のためと思いたくさんのおもちゃを与える親御さんが多いです。

でも実はおもちゃが少ない方が子供の能力が伸び心が育まれます。

 

ではまずは子供が伸びる環境についてお話しします。

今遊びたいおもちゃで思いっきり遊べる

子供の能力や心が伸びる環境は今遊びたいと思うおもちゃがすぐに取り出せて思いっきり遊べる環境です。

 

例えば粘土で遊びたいと思った時、なんの障害もなくすぐに粘土を取り出して遊べると「遊びたい、やりたい」という気持ちが満たされます。

 

遊びたいおもちゃで思いっきり遊んでいるときは集中します。ここで集中力が身に付きます。

 

どうしたら上手くできるか考え工夫します。想像力、判断力が身に付きます。

 

上手くできなかった時はどうしたら上手くできるか考え工夫し挑戦します。諦めない心が育ちます。

 

完成した時、やり切った時の喜びは達成感を感じ、それをママの褒められたら自己肯定感や自信が高まります。

(娘はエリーちゃんの服を粘土で作るのが好きでした)

 

このように今遊びたいおもちゃをすぐに取り出せて思いっきり遊べる環境が脳を活性化し能力や心を大きく育てます。

 

でもおもちゃがたくさんあるとどうでしょ?

遊びたいおもちゃが見つからない、遊ぶスペースが狭くて思いっきり遊べない、そんな問題が出てきます。

 

おもちゃがたくさんあるデメリットについては後ほど紹介します。

今あるモノで工夫して遊ぶ

おもちゃが少ないと楽しく遊べないのでは、と心配するママもいらっしゃるでしょう。

でも大丈夫です。おもちゃが少ない方がかえって自由な発想で遊べます。

 

例えば戦隊者のおもちゃが無ければ厚紙で刀を作って遊びます。

どんな大きさ?どんな形?どんなデザイン?頭をフル回転して考え工夫します。

 

リカちゃんハウスのパーツが無ければ、厚紙でベッドを作ったり粘土でお皿や料理などのキッチングッズを作ります。

(工作で作ったドレッサー)

我が家の娘もよく作っていましたが、私が驚くほどの素敵な作品を作っていました。

 

(粘土で作ったピクニックのセット)

 

このようにおもちゃが少ないと子供は自由に発想して工夫して自分の好きなように遊びを作りだします。

 

与えてばかりだと考える機会も少なくなります。

無いのなら自分で考え行動して作りだす。これはおもちゃが少ないからこそできることです。

おもちゃが多いデメリット

ではおもちゃがたくさんあることで起きる子供へのデメリットをお伝えします。

 

①今遊びたいおもちゃで遊べない

パーツが見つからなくて子供が怒りだします。遊びたいおもちゃを探すのが大変です。というお悩みを多くいただきます。

これは遊んでいないたくさんのおもちゃに埋もれて見つからないからです。

 

オンライン片付けサポートの別のお客様がこんなのことを仰っていました。

「娘がアクアビーズで遊びたいと言ったのですが、棚の奥にしまってあり手前にはたくさんのおもちゃがあり取り出せませんでした。すると諦めてテレビを見てしまいました。」

 

このようにおもちゃがたくさんあることで今遊びたいおもちゃに辿り着けず、お子さんの遊びたい気持ちが失せてしまいます。

 

②遊ぶスペースが狭くなる

子供は部屋いっぱいにおもちゃを広げます。その方が子供も気持ちよく遊べますね。

 

でも収納場所に入りきれないおもちゃや出しっぱなしのおもちゃが部屋を占領していると、遊ぶスペースが狭くなってしまいます。

これでは思いっきり遊べず心が満たされません。

 

②毎日ママに怒られてしまう

「散らかさないで!早く片付けて!なんで片付けないの!捨てちゃうよ!」子供がおもちゃを散らかすとママはこんなことを言って怒っていませんか?

ママに怒られると子供は自己肯定感が低くなり自信も無くします。

 

「でも片付けない子供がいけないんです。」と仰るママ。

おもちゃがたくさんあると子供は1人で片付けられません。どこに片付けていいか分かりません。

 

なのでまずは大人が子供が片付けやすいおもちゃの量に減らしてください。すると子供は1人で片付けられるようになります。

おもちゃを少なくして遊びやすい環境へ

今遊びたいおもちゃがすぐに取り出せて思いっきり遊べる環境が子供の能力や心を伸ばします。

 

でももしおもちゃがたくさんあって子供が遊びにくそうだと感じたら、おもちゃを減らしてあげてください。

 

どのようにするかというと、子供が今夢中になっているおもちゃ、よく遊んでいるおもちゃを一番取り出しやすい場所に収納します。

それ以外の遊んでいないおもちゃは減らします。

 

子供はおもちゃで遊ぶことで多くの力を伸ばします。

そして子供の力を伸ばすより効果的な環境が『今遊びたいおもちゃがすぐに取り出せて思いっきり遊べる環境』です。

 

そのためにもたくさんのおもちゃを減らしてあげてください。

登録者の方にプレゼント!

LINE公式に登録していただくと『子供があっという間に片付けてくれる魔法の声がけ動画』をプレゼント!

 

LINE公式登録方法は3つ。

①下記のバナーをクリック↓↓↓

 

②QRコードからの登録↓↓↓

 

③LINEから@087iijniを検索して登録

インスタグラム

インスタグラムのストーリーズは毎日更新!

クリックしていただくとご覧になれます↓↓↓

鈴木紀子(すずのり)

おもちゃの片付け講師・お支度ボード講師。

整理収納アドバイザー・整理収納教育士。

2人の小学生のママ。埼玉県在住。

 

元オンワード樫山デザイナー。

パーソナルスタイリストとして起業。

同時期に片付けサポートも開始。

 

2020年1月おもちゃ専門の片付け講師の活動開始。

2021年3月お支度ボード講師の活動開始。

 

訪問サポート、オンラインサポート、講座合わせて60件以上の実績。

Category : 子供の才能を伸ばす部屋
ブログ一覧へ戻る