tidying-up-weak片付け苦手ママへ
片付け苦手ママへ

【管理術①】子供の絵・折り紙・作品、嬉しい反面、ドンドン増えていく、飾る場所も無く、イライラしてしまうママへ

片付けの力でママを笑顔にしたい!

おもちゃの片付け講師・2人の小学生のママの鈴木紀子です^^

プロフィール

 

娘が作ったリカちゃんの洋服♪

めちゃくちゃおしゃれじゃん!!

 

ダイソーで買った編み機を使って編んだようで、

それを洋服にする発想力に感動しました✨

 

こんなの見ると、ドンドン遊んで!!たくさん作って!!!

と思います^^

 

 

おもちゃや子供服の片付け継続サポートの生徒さんが

こんな悩みを話してくれました。

 

「子供がいつもいろいろ作ってくれるけど、

飾る場所がなくいし・・・と思うとイライラしてしまいます><」

 

この気持ちすごく分かります!

私も同じ経験をしました😢

 

家で子供が折り紙、ぬり絵、ちょっとした工作を作っては

「ママ!これ作ったよ!!」と嬉しそうに持って来てくれます。

 

3~6歳のころは毎日のように♪

子供が作ってくれた可愛い可愛い作品♡

愛おしくてたまりません^^

 

でも

 

作品がドンドン増える・・・

飾ってあげたいけど散らかってて場所がない・・・

飾ってあげれない自分にイライラ・・・

せっかく作ってくれた作品だから捨てられず

ドンドン増えていくことにイライラ・・・

 

本当は子供が作った作品は

綺麗に飾ってあげたい!

大切に残してあげたい!

 

と思うけど、それができない自分に落ち込んでいました><

 

そこで、

どのように作品を管理したらママも子供も笑顔でいられるか

2人の子供を実験台に研究しました!

 

その成果をご紹介します^^

 

長くなるので2回に分けて書きますね。

今回は絵を飾る場合です。

枚数を減らし飾る手間を楽に!

せっかく描いてくれたから全部飾らなくては!

と思うとハードルが高くなり結局何も飾れなくなります。

 

そこで飾る枚数を少なくしてママの手間を楽にしましょう^^

 

我が家は2枚だけ飾るようにしました。

しかもマスキングテープでパパっと貼るだけ♪

 

ポイントをまとめると

①飾る枚数を決める(少ない枚数)

②飾る場所を決める

③直ぐに貼れるようにマスキングテープは貼る場所に常備

①飾る枚数を決める(少ない枚数)

我が家は2枚だけ、と決めています。

2枚だけならママも貼り換え作業が楽チンです♪

 

枚数が少ないと思うかもしれませんが

子供にとって枚数は関係ないと思います。

 

ママが大切に貼ってくれた行為に満足するのではないでしょうか?

 

我が家は2枚ですが、もちろんご家庭によって飾る枚数は違ってきます。

 

3枚でも4枚でも。

でもママが負担にならない枚数にすることがポイントです^^

 

 

貼り換えのタイミングは、

毎日描いてくれる絵の中でも「これは!」というのが描けた時に換えます。

②飾る場所を決める

貼る場所を決めておくとママは楽です。

 

我が家はおもちゃ棚の側面に絵を貼っています。

 

直ぐに貼れるようにマスキングテープは貼る場所に常備

ママにとって貼り換え作業が大変💦

 

そこで簡単に貼れるマスキングテープがおすすめ。

 

マスキングテープは貼る場所の近くに収納すると貼り換え作業が楽になります。

我が家はおもちゃ棚の上に置いてあります♪

 

>>子供からもらう絵、手紙、作品の整理収納術・簡単で続けやすい方法

(こちらでは作品の保管方法を書いています)

 

本日はここまでです^^

 

ママは子供のためにと思い、完璧を目指してしまうけど

それではママが疲れるし、できないことに落ち込んでしまいます。

 

それを解決するのは、いかに楽をするかです。

楽で長く続けられる方法が忙しいママにとっては大切なのではないでしょうか?

 

この記事を読んで作品管理に悩むママの気持ちが楽になりることを願っています^^

 

おもちゃや子供服の片付けオンライン継続サポートでは

あなたに合わせた片付けをアドバイスします^^b

 

1人では挫折してしまう片付けも

私と一緒なら大丈夫!

おもちゃの片付け講師が全力でサポートします^^

ご案内

(クリックすると詳細に飛びます)

▷【予告】2月21日モニター募集開始!家にいながら相談できる!おもちゃの片付けオンライン相談

(おもちゃや子供服の悩みを相談できます)

 

▷【募集中】3月サポート開始・2ヶ月でおもちゃや子供服を片付ける!オンライン継続サポート

(おもちゃや子供服に特化した片付けが学べ、約2カ月でご自分で片付けられるようにサポートします)

インスタグラムでは片付けの情報を更新しています。

>>インスタグラム

 

 

Category : 片付け苦手ママへ
ブログ一覧へ戻る